2009年12月18日

「マイケル・ジャクソン愛と哀しみの真実」という番組

日テレのゴールデンでやってた。

マイケルの児童虐待疑惑については無実ですよ〜、という内容。

今更。本当に今更。
「THIS IS IT」が好評で、世間のマイケルへの目が変わり始めた途端、コレ。

「マスコミはこれらの真実を報道しなかった」とかのたまってたけど
お前らも報道してなかったよな?と。

こんな内容、裁判当時でもちょっと調べれば出てきたことなんだよ。


でも、今更ながらもゴールデンでやってくれたことは評価する。
何だかんだ言って、テレビの力はまだ強い。

これで、マイケルへの誤解は少しはなくなったかと思う。


ちなみに最初(1993年)にマイケルを訴えたイヴァン・チャンドラー
(虐待をされたと証言した少年の父親)はつい最近、自殺したらしい。
http://npn.co.jp/article/detail/81525189/

悪いことするからだ。。。

その後、ジョーダン・チャンドラー(虐待をされたと証言した少年)が
マイケルの兄である、ジャーメインに電話をしてきて
『マイケルにいたずらされたというのは全部父親に言わされたもので、
うそでした。ごめんなさい』と言ったという。(西寺郷太情報)


まあ、こんな記事を書いてる自分も今更なんだけど。
posted by シボ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル

2009年12月01日

みんな、待ちきれないらしい

「THIS IS IT」を観て、マイケルにハマった人がいるようで
職場で2人の方に、DVDを貸してくれ、と頼まれた次第。

まあ自分、非公式なものばかりしか今、手元にないんだけど。

いや、公式なものはもちろん全部持ってる。
ただ、人に貸したっきり返ってこないだけ。。。

マイケルが亡くなった時に、返してくれ
と言ったのに、まだ返ってこない。
貸してから、かれこれ3年ぐらい経つってのに。。。

親戚の音楽好きの伯母にもマイケルDVDで
おすすめのものを聞かれたし。


マイケルのオフィシャルな映像はとても少ない。
ツアーだと現時点では、デンジャラスツアーの
ブカレスト公演(ライブ・イン・ブカレスト)しか市販されていない。

しかもこれだって、ここ2、3年のうちに
販売されたものだ。

マイケルは完璧主義者だから、本当はショートフィルムの方を
見てもらいたいそうな。

ちなみにマイケルDVDでおすすめなのは
前述の「ライブ・イン・ブカレスト」と
「ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II」。

ブカレスト公演はデンジャラスツアー中、
ベストパフォーマンス、と言われた公演。
ヨーロッパでのマイケル人気はアメリカよりも高いぐらいなんで
客の反応もスゴイ。

ヒストリー〜は基本はショートフィルム集だけど、
ムーンウォークを初披露した、モータウン25周年ライブや
ファンの間では人気の高い、MTVアウォードでのデンジャラスの
パフォーマンスが収録されてる。
スムース・クリミナルやスリラーも入ってるので、初心者にはオススメ。

まだ、マイケルのパフォーマンスやライブを見たことない人、
人生損してるってばよ。


あと見所と言えば、アルバムを出す度にマイケルの顔が
変わるってところか。

スリラー期はやんちゃな少年風、BAD期は悪ぶった青年風、デンジャラス期は
きれいなお姉さん風、ヒストリー期は美白命のセクシー美女風、
ってな感じ。

途中で女性化してるけど、気にしない、気にしない。
あごが割れだすのは、BAD期から。

白くなったのは病気のはず。
裁判の時にマイケルの性器にある白斑が
警察に証拠として取り上げられている。

マイケルが患ったと言っているのは尋常性白斑症で
色素が斑点のように抜けていく病気。
森光子もこの病気。昔は色黒だったんだって。

美容整形では、全身を白くすることなんて、現時点では不可能。
実際に、美容整形をやっている方に聞いた。(教えてgooでw)
皮膚を漂白する、ハイドロキノンって薬もあるけど
これは刺激がとても強いので、目のキワなどに塗るのは
絶対無理だと思う。(使ってみたことあるよ)

ただ、斑点状に抜けていく途中で
このハイドロキノンなどを使った可能性はある。
まだらになっている部分を均一にするために。

ファンデーションももちろん、使っていた。
まだらになっている部分を隠すために。

マイケルの皮膚科医がマイケルの病気について
学会で真面目に発表した、という話もある。

ていうか、普通に考えて黒人が白人のような皮膚になるなんて
無理じゃね?

漂白剤を飲んだとか言ってるのもアホか、と。
肌が白くなる前に、胃に穴開くだろ。
みんな、マスコミに踊らされ過ぎなんだよ。
ちなみにこんな話が出てるのは日本だけ。


まあ、実際にマイケルと触れ合ったことなんてないので
事実なんて知らんよ。彼自身が望んだ可能性はある。

でも、私は病気だと思う。
ちょっとしたマイケルキ○ガイだった自分は
他の人より、いろいろなことについて調べたってことは言える。
posted by シボ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル

2009年11月27日

みんな、マイケルの魅力に気付くの遅すぎだYO!

自分もハマったのは5年ぐらい前からだけど。

家にスリラーやウィズ(オズの魔法使い、黒人版)の
LD(レーザーディスクだ、ヴォケ)があったから
小学生の頃はマイケルをよく観ていた。

そこからはハマることはなかったけど
大人になって街で偶然、スクリーム(ジャネットとの共作)の
ショートフィルム(マイケルのPVはこう呼ばれる)を見かけて
私の記憶にあるマイケルとは全然違う、マイケルの容貌(女性?
じゃないよね?といった感じ)にビックリして
ショートフィルム+ライブ集を買ったが最後、ドツボに。

ちょうど、マイケルが奇人変人扱いされていた頃だけど
マスゴミのせいで、そればかりがピックアップされ、
マイケルのアーティストとしての面が置き去りにされていることに
ムカついた覚えがある。

自称ジャーナリストの人間だって、背景を調べもせずに
次々にマイケルを犯罪者扱いしていた。

マスゴミはセンセーショナルなことしか報道しない。

マイケルが慈善団体に多額の寄付をしたって
そんなことはほとんど報道されない。
デンジャラスツアーの収益金は全て、寄付に回された。
ノーベル平和賞の候補になったことも何回かある。

こんなこと報道しても、誰も喜ばないんだってさ。

みんな、無罪が確定したことを知っているのだろうか。
無罪と言ったって、限りなく黒に近いグレー、だなんて
思っていないだろうか。

この裁判はマイケルが優しすぎるが故に起きた、と言える。

この本のレビューを読むだけでも
マイケルは潔白だったと思ってもらえるかも。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3%E8%A3%81%E5%88%A4-%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AF%E5%BD%BC%E3%82%92%E8%A3%81%E3%81%91%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B-P%E2%80%90Vine-BOOKS-%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA/dp/4860203208/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1259307699&sr=8-1
(誤字・脱字がひどいけど)

この本は、この1993年の裁判についても言及しているんだけど
その裁判についても恐らく、潔白。
読めばわかるよ。

そしてこの本の著者は、裁判中は反マイケルの偏向報道をしてきた
有名ジャーナリスト。
自分が間違っていたことを証明しちゃってるんだから。


無知は罪。絶対そう。
自分もバカだった。本当に恥ずかしいよ。
表立ってマイケルは無実だ、って言えなかったんだ。
周りにバカにされそうでさ。

だから、今がチャンスだと言わんばかりに書いてるw

マイケル、ごめんよ。


どうでもいいけどこの日記、()が多いよね。
うん、知ってる。
posted by シボ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル

2009年11月18日

マイケルの映画を観た(3回目)

今回こそは落ち着いて観れた、マイケルキ○ガイのシボ派遣社員、32歳。

トーチライト買っちゃったんだな。
ライトの丸の中にマイケルの姿が浮かび上がるわけで。


そして、実家の猫写真。

あんず1歳♀ですが何か?

酔っ払いのおっさんが風呂に入ってるように見える。
posted by シボ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル