2009年12月18日

「マイケル・ジャクソン愛と哀しみの真実」という番組

日テレのゴールデンでやってた。

マイケルの児童虐待疑惑については無実ですよ〜、という内容。

今更。本当に今更。
「THIS IS IT」が好評で、世間のマイケルへの目が変わり始めた途端、コレ。

「マスコミはこれらの真実を報道しなかった」とかのたまってたけど
お前らも報道してなかったよな?と。

こんな内容、裁判当時でもちょっと調べれば出てきたことなんだよ。


でも、今更ながらもゴールデンでやってくれたことは評価する。
何だかんだ言って、テレビの力はまだ強い。

これで、マイケルへの誤解は少しはなくなったかと思う。


ちなみに最初(1993年)にマイケルを訴えたイヴァン・チャンドラー
(虐待をされたと証言した少年の父親)はつい最近、自殺したらしい。
http://npn.co.jp/article/detail/81525189/

悪いことするからだ。。。

その後、ジョーダン・チャンドラー(虐待をされたと証言した少年)が
マイケルの兄である、ジャーメインに電話をしてきて
『マイケルにいたずらされたというのは全部父親に言わされたもので、
うそでした。ごめんなさい』と言ったという。(西寺郷太情報)


まあ、こんな記事を書いてる自分も今更なんだけど。
posted by シボ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マイケル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34267085

この記事へのトラックバック